徒然なるままに

<   2005年 12月 ( 47 )   > この月の画像一覧

「おーい、あんたー。」

 予約していた電子レンジを引き取りにデパートへ。その帰りみちのこと。運動のつもりでへこへこレンジを持って歩いて帰ってたら途中でへばって来た。思ってたより重い。そこでとおりすがりのじっちゃんとでくわす。
 「おーい、あんたー。そんなもんもってどこいくん?。」
 「野村町までです。」
 「そんなん大丈夫かいな。」
 「大丈夫です。」
 「ほんまかなー。」
じっちゃんはそのまま去って行った。

 しばらくしてほんまにへばって「タクシー使おかなー。」とか思って休んでたところで先ほどのじっちゃんが追いかけてきた。
 「おい、荷台かしたるからのっけろ」
 「はい!ありがとうございます。」
めっちゃ感動した。久しぶりに感じる人の暖かみ。荷台の荷物を支えながらじっちゃんの後ろ姿がめちゃかっこ良く見えました。
[PR]
by chingu_80 | 2005-12-31 15:22

年賀状

 一年間にお世話になった人達の顔を思い浮かべながら「あんなことあったなー。」と思い返し、年賀状を書いています。一年間の感謝の気持ちを綴っているとちょっぴり幸せな気分。年賀状は人を幸せにしてくれる素敵なツールですね。
[PR]
by chingu_80 | 2005-12-31 12:17

悩み

悩みは成長の糧です。

だから悩みから抜け出そうと頑張る必要はありません。

頑張ると疲れます。

一つ悩めば友達の悩みが一つ理解できるようになります。

ただ、悩みの中に埋没することは問題です。

前に進めなくなりますから。

そんな時は体動かして友達と一緒に笑えばいい。

そのうち悩みが小さくなっていきますから。
[PR]
by chingu_80 | 2005-12-31 07:56

具体的な行動

意識や考えを変えようと思っても無理

行動を変えなさい

そうすれば気持ちもかわるから
[PR]
by chingu_80 | 2005-12-30 17:13

先生

身の回りにいる人達全てが私の先生です。

どのような人からでも必ず学ぶことがある。

いつも学ばせてくれるって感謝ですよね。
[PR]
by chingu_80 | 2005-12-30 17:11

仕事納め

 今日は仕事納め。仕事納めといっても工場は24時間365日フル稼動だから、会社の中には年末などという雰囲気は全くなかった。日本の経済は夜も昼も正月も問わず働く人達の上に成り立っているのだなと実感しました。

 今日も必死こいて働いて家に到着。寮の最後の飯を噛み締める。寮のご飯が福利厚生制度の改革によりなくなり、明日から自炊生活。クッキングという楽しみが一つ増えました。オーブン付きのレンジ買っちゃったからケーキとかピザとか焼くつもり。かなり楽しみです。

 明日からは年末休暇。実家には帰りません。ラッシュに揉まれるのは嫌なので西脇の山の中でひっそりと正月を楽しむつもりです。もし正月暇を持て余している人がいたら一緒にどっかまたハイキングいくなり(寒いかな?)だらだら時間をどっかですごすなりしたいところです。母は千葉県で父はシンガポールおるので、来月末織り姫様を連れて彦星様に会いにいくつもりです。それが正月帰省になる予定です。

 今日はほんとにとりとめもなく年末に関して書いてみましたが、みなさんは年末はいかがお過ごしでしょうか。くれぐれも風邪など引かずよいお年をお過ごし下さい。
[PR]
by chingu_80 | 2005-12-29 22:04

英語

 通勤は歩きです。ですから歩いている間が暇。ということでリスニングを始めて見ました。4月頃は半ノイローゼ状態だったから、英語聞くだけでも精神的に参ってしまいましたが、最近は絶好調な気分が続いているので楽しく英語の勉強をすることができます。歩けば歩くほど健康にもいいし、リスニングも上達する。一石二鳥のお散歩です。
[PR]
by chingu_80 | 2005-12-28 21:26

万歩計

体重計に久しぶりに乗ってみたら

あれ?

2kg増えてた

少しずつ体がおいしい霜降り肉に・・・

いや、 これじゃまずい

ということで万歩計を買ってみました。冬になって歩くのが面倒くさくなってきたけれど、歩数が数字になると無駄に歩きたくなってくるから不思議です。一日1万3千歩(400kcal)を目標に毎日てくてく歩いています。
[PR]
by chingu_80 | 2005-12-27 22:46

今年のMy Favorate 賛美ベスト3

 今年のMy Favorate 賛美*ベスト3です。これらの歌を歌うと今年あった様々な事が思い出されます。今年はしんどく感じることも多く、かなり頑張った年でした。来年は頑張るのはほどほどにして、自然と心の底から神様頼って喜びに溢れた一年であればいいなと期待しています。

1位 驚くばかりの (Amazing Grace)
 会社いくときとか、帰りとかいつも歌ってました。6月くらいに自分の信仰や仕事、そしてその他将来のことなど色々悩み、ストレスや環境の変化から来る疲れで物事を肯定的に捉えられなくなりました。そんな時にこの歌を歌っていると何もかもが神様の恵みだと考えられるようになり、少しづつ御手の中で癒されるのが感じられました。今は責任ある仕事が沢山回って来て、楽しく仕事ができるようになり、もっとプラスに元気に歌えるようになりました。ほんまに感謝やなーと思っています。

「驚くばかりの恵みなりき
 この身の汚れを知れる我に」

2位 主は道を日々作られる
 これも6月くらいに悩んでいた頃に歌っていた曲です。神様感じられず、どないしたもんかと困っていたのですが、「主は真実な方ですから」という聖書の一節を頼りに神様が用意してくださっている道を歩んで行こうと思いながら歌いました。

「主は道を日々作られる
 何もないように思える時でも
 主は御手で御元で支え
 新しい明日へ主は道を作られる」

3位 御霊の力を
 教会が活動停止になり、礼拝を捧げる教会が変わってまたまた信仰がおかしくなり、「何とかせにゃ」という思いが今度は焦りになり、考え方がネガティブな方に向かい始めました。しかし、その移った先の教会で出会ったこの曲によって「自分の力ではなく御霊*の力によって動くんだ」と教えられ元気づけられました。この曲を歌っているとついつい涙が流れてしまいます。(男なのに(;_;))

「注いで満たして 作り変えて下さい
 注いで満たして 作り変えて下さい
 あなたの愛を この地に運ぶ
 私になりたい」


*注 賛美 
 クリスチャンが歌う神様に対する気持ちを歌った歌、感謝や喜び、伝道など様々なテーマの歌がある
*注 御霊
 精霊様と呼ぶこともある。イエス様が十字架で息絶えた時に神様から与えられた私たちクリスチャンの助け手。罪に汚れた私たちは自分の意志だけでは全てをコントロールすることができない。そのため神様は私たちに助け手を与えてくださった。

[PR]
by chingu_80 | 2005-12-25 14:44

クリスマス三連休 最終日 クリスマスプレゼント

 今年のクリスマスももうクライマックス。クリスマス礼拝に行ってきました。今日の礼拝はゴスペルコンサート。歌ってたみんながいい顔していて神様の恵みが溢れていました。途中じっちゃんが孫が歌っているのを見つけて、嬉しそうに「おーい」って声かけてたのがなんとも微笑ましかった。孫しか見えていないその姿が神様信じる姿勢にダブっていいなあと思いました。ゴスペルは全て日本語になっているものだったのでわかりやすく、素直に心に響きました。

 メッセージでは私たちは神様の作品であり、Poem(詩)であるということが語られました。ある鋳型にはまった製品でもなく、売り出す為の商品でもない。一人一人が個性を持つ特別な存在。年月を経ても朽ちる事無く輝き続ける。ビジネスの世界において商品として自分を売り出そうとしている自分がいることに気付き、それを人生の土台に据えてはいけないと反省させられました。余談ですが、製品や商品は廃品になるそうです。怖いですね。(^^;) 

 まじわりの時間では久しぶりに教会に来てくれた方々と供に語ることができて感謝でした。母教会が活動停止になってからあまりこれてなかった方や、体調を崩して礼拝に参加できなかった宣教師夫人も見えていて、これからの明るい未来を感じさせました。僕も教会の活動が停止してから身の振り方をどうすべきか悩んでいたのですが、神様はこの三連休に「何もないように見えてもいつも主はともにおられ、力づけて下さる。」ということを教えてくれ、一つ一つのステップを前向きに進んでいくことが大切なのだなと考え方を改めることができました。課題は多々ありますが、祈りから初めて具体的な行動を求めて行こうと今考えています。主は今年のクリスマスプレゼントとして救いの感動、そして明日への希望を与えて下さいました。
[PR]
by chingu_80 | 2005-12-25 14:12



日常生活で感じたことなど書いてみました。
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧