徒然なるままに

<   2006年 02月 ( 35 )   > この月の画像一覧

生活かえなきゃ

生活かえなきゃ

かなり長いトンネルをでてきたと思ったら外は一面の雪国ではなく、湿っぽい曇り空。

今はそんな気分。

以前に比べたら断然にいい!

のにもかかわらずまだ不満。

そう、「今年は大空に羽ばたくんだ」と思ってるから。

原因は"仕事終わって寝るだけ生活"にあるのはわかってはいる。

家に帰ったら一人ぼっちなのは寂しいよー。(; _ ;)

教会は車で一時間。遠いよー。(; _ ;)

クリスチャンの交わりの時間欲しいよー。

と本音は本音なのですが、そう言っててもはじまらないので祈って待ちますか。
[PR]
by chingu_80 | 2006-02-28 21:27

針金

針金をくねくねよじ曲げておもしろいものを作ります

くねくねやっているうちに元の形がわからなくなって

ありゃりゃ

どうにかこうにか一つ一つほぐしていったら

ほら、もとどおり
[PR]
by chingu_80 | 2006-02-27 23:49

今日の一日

 今日も教会で充実した一日を過ごすことができました。朝9時に起きてパソコンを1時間くらい触ってまったり。今ホームページを作成中でそれをいじってました。HTMLを書いてCGIも作ってそしてServerもimac miniを使ってと全てお手製にするつもりです。だらだらしているのでいつ公開か未定です。

 午後からは教会で礼拝に参加してその後にガラテヤ書の聖書セミナーを受けてきました。律法に従おうと頑張るのではなく、律法を神様から与えられた道標として捉えるという考えを学び、「へー」って思いました。ついつい「自分ほんまにクリスチャンかな」みたいなこと思うときもあるのですが、それは行いに目を向け過ぎだった結果だということに気付かされました。キリストの購いを信じている者がクリスチャンであるという一番大事な事を見落としてしまうとただの裁き合いの集団になってしまうから怖いなと思いました。

 今日のセミナーでもう一つ心に残った事は、ガラテヤ5:22,23で
「しかし、御霊の実は、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制です。このような律法を禁ずる律法はありません。」
という箇所です。私は心に余裕が無くなった時に極めて利己的な人間になるので、どのような状況にあっても神を信頼して、このような実のなる者に変えられたいと思いました。

 セミナーの後には教会のみんなとバレーボールをしました。体を動かすと気持ちいいです。昨日はサッカーで3時間も走り、今日はバレーボールで二時間飛んでました。明日の筋肉痛が恐怖です。

 夕ご飯も教会のみんなで食べました。今この教会でお世話になっていてここに籍を置くかどうか思案中です。十字架の事をごく自然に語れるような、そして楽しく奉仕できそうな、そんな所を今探しています。でも、私の考えは極めて狭い視野から生まれてくるものなので、もっと大きな神の視点を求めて祈りたいと思います。

 今ふと思ったのですが、現実的かどうかは全く別問題として、神が万能であることを完全に信頼して福音を伝え、全世界の人が福音を信じ、天のみ国でみんなで楽しくわいわいやっているというヴィジョンを持って生きて行くっていいなと思いました。
[PR]
by chingu_80 | 2006-02-26 22:40

今日

今日が始まりで

今日で終わり

そして毎日はゼロから始まる
[PR]
by chingu_80 | 2006-02-26 22:11

本質

どう見えるかはさして重要ではなく

どうなのかが問題

ついつい色気をだしてしまいますが。
[PR]
by chingu_80 | 2006-02-26 10:11

 休日に暇な時間ができるようになりました。卒業したばかりの時は「今の時間にプログラミングを勉強しなければ遅れを取る。」みたいな妙な意識を持っていました。随分と自分を狭い箱の中に閉じ込めてしまっていたと思います。信仰もなんか変でした。神様頼ってると言っていながら全然自分でもそれが感じられない。身近にいた人達もそれに気付いていたのではないかと思います。いつもなんか焦っているようなそのような状況でした。

 自信の無さの現れか人間としてのCapacityが異常に低く、周囲の人の考えなども受け入れられませんでした。新しい生活が安定してきたこと、そしてどうにか社会人生活の一年を順調に過ごせた事により、最近気持ちにゆとりがでてきたのかもしれません。今はこのようにいい状態でいます。

 一つ不安が残るのはその状態が信仰が土台になっているのか疑問が残ること。物事を始める時に祈るのではなく、気合いを入れてる自分がそこにいる。これからもできたことを自分の力にし、それを礎にして生きて行くとどこかでまた壁にぶつかって自信をなくしてしまうことがあると思います。「人生はそれを乗り越えていくものだ」と考えて生きるのも一つの方法です。私自身そういう生き方は好きです。充実感もあるし、達成感もある。お金も賞賛も得られるかも知れない。でも、僕はやはり弱い。折角万能の神が日々道を作ってくださっているのだから、それに心から頼って生きて行けたらそれが最善なのかなと思います。神はゆらがない。そして、聖書の言葉は揺るがない。

 私は弱い者です。虚栄を張ります。嘘もつきます。妬みます。嫉妬します。人を自分のことのように愛するなど、とても無理です。いつも自分のことを考えています。

 それでも神はいつも助けて下さる。そして何をしたからというのではなく天の国に入れて下さる。それだけを頼りに揺るがない歩みをできたら恵みで一杯かなと暇な休日ぼーっとしながら思いました。
[PR]
by chingu_80 | 2006-02-25 14:31

甘え

お前甘えんてんじゃないよ

人を受け入れられなくて受け入れられたいだって?

甘ったれんじゃないよ

待っていたって何もきやしないよ

自分から動いて行かなきゃ

お前もっとできるよ 可能性あんねんから

頑張り
[PR]
by chingu_80 | 2006-02-25 02:11

生きてる

 仕事してると「うわっ」て思うこと時々あります。ミスして「やってもうた。」とか。時折会社に損させることとかもやっちゃって「しもたー。」とか。んで、失敗したら必ずどっかから釘をさされ「申し訳ありませんでした。」と一言。工場勤務だからトラブルもしばしば。「こんなん起こんの?俺知らんで。」とか思いつつも知らんぷりするわけにもいかず「やるっきゃないよなー。」と思って駆けつけて。どうにかこうにかやってます。時間も結構長くて平均11時間30分くらい会社にいるかな。帰って寝るだけだけど、充実してて「俺生きてるな」と感じます。学生の時は学位のために勉強してた側面があったこと否めないけど、今はメモリーを世界に供給することや、税金を納めることで社会に貢献することができてる。しんどいことは多いけれど、その分やりがいは大きいなと感じています。
[PR]
by chingu_80 | 2006-02-23 22:33

凹んで

 なんか知らんけど凹んでしまった。涙が出てくる。わけわからん。自分の人間の小ささが、愚かさが。気分的なものだから明日には多分なおってるんだろけど。こんなこともあるかな。いつも順風満帆ではいられないし。諸行無常なわけやから流れにまかせて、ね。
[PR]
by chingu_80 | 2006-02-22 20:47

「疲れた」、「忙しい」、「無理」

 基本的に「疲れた」とか「忙しい」とか「無理」とかいう言葉が嫌いです。全て言い分けに聞こえるから。「疲れた」は万能の言い訳、「忙しい」は自分の効率の悪さの露呈、「無理」は努力不足。でも、そんな性格してるから極限まで頑張ってしまって時々精神異常を来たしそうになることがある。休むことも大切だから時折休みはとらんとね。

 今日はそんな日でした。朝は元気に起きて「さあやるぞ!」と思って会社に行ったのはいいが頭は働かないし、途中から変なネガティブ思考が入って来てどうにもならない。とりあえず最低限の仕事をして帰って来ました。最近9時とか10時まで仕事して疲れがたまっているようです。たまには早く帰らんとね。
[PR]
by chingu_80 | 2006-02-22 20:33



日常生活で感じたことなど書いてみました。
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧