徒然なるままに

大漁!!

 正月二日目。今日は宣教師先生に誘われて魚釣りに行って来ました。メンバーは宣教師夫人のパパと加古川の教会のスタッフ二人。淡路島まで行って来ました。
 
 朝5時に起きて準備し、9時半に目的地に到着。早速釣り始めました。今日使った仕掛けは「さびき」といってちっちゃなエビをばらまきながら擬似餌を使って釣る方法です。最初は小物ばかりで食べれる魚が来なかったので「食べられる魚」をキーワードにただひたすら餌をつけ、海に仕掛けを投げ込みました。10匹位同じような小さな魚がつれた後、強い引きが感じられ、引き上げたところ、20cmくらいのメバルが釣れていました。待望の食べられる魚です。長い間待ち続けていたので感動もひとしおでした。

 帰りの準備は7時くらいに始めました。帰りの途中にみんなで夕飯を食べて、車を停めてある加古川の教会まで帰りました。そこで一つ事件が発生しました。車のバッテリーがまた切れていたのです。最近バッテリーの調子が悪かったので予想してはいたのですが、なんせ夜なのでバッテリーの不調は死活問題です。
「途中でエンストでもしたら道路の真ん中で立ち往生?」
なんてことを考えるとちょっとぞっとしましたが、帰らないわけにはいかないのでその車に乗って帰ることにしました。「途中でエンジンを切る事は絶対に許されない」という緊張感の中、必死になってエンジンを暴走族のように吹かしながら飛ばし、無事家まで辿り着くことができました。家で鏡を見たら目が真っ赤。釣りの充実感と運転の緊張がごちゃ混ぜになった妙な顔になっていました。
e0003525_23521416.jpg

[PR]
by chingu_80 | 2006-01-02 23:48
<< 神戸散策 あけましておめでとうございます >>



日常生活で感じたことなど書いてみました。